臭いに効果的な食事

実はワキガやデリケートゾーンが臭い人は日本人では10%程と少ないのですが、欧米人になると白人で70%以上、黒人だとなんと100%は体臭があり、ワキガやデリケートゾーンが臭いのだそうです。

 

決定的に違うのはやはり食生活です。体臭と食事は密接な関係ですよね。

 

 

●肉、乳製品
肉はもちろん、牛乳、チーズ等の乳製品はアポクリン汗腺の働きを活発にする上、消化に時間がかかり体臭の原因になるのだそうです。

 

●インスタント食品やスナック菓子
これらは製造過程で油が多く体内で酸化しやすいため、腸内の悪玉菌を増やし、汗を臭くします。

 

●ニンニク、ネギ
口臭が気になるニンニクやネギも、アリシンという臭い物質が吸収され体内に汗周り、汗腺から出て臭い汗になります。

 

どれもこれも好きなものばかりで落ち込んでしまいます。
お肉だけではなく、チーズもデリケートゾーンが臭い原因になるんですね。
逆に気になる臭いを抑える食品も調べました。

 

●緑黄色野菜
腸内環境を改善出来る他に、カロテンが体臭を抑えてくれます。

 

●ヨーグルト
乳製品であるヨーグルトですが、腸内の悪玉菌を善玉菌に変えてくれるので、臭いを抑制する効果が期待できます。

 

●大豆類
大豆のイソフラボンが汗を抑え、体臭予防になります。また、サポニンという成分に抗酸化作用があり、体内の酸化や体臭を抑えます。

 

私はほうれん草とベーコンのグラタンやカボチャのシチューが大好きでよく作るのですが、牛乳の代わりに豆乳で作る事にしました。
カロリーも減って、一石二鳥ですね。
豆乳鍋も野菜がたくさん採れていいですよね♪