デリケートゾーンの臭いに効果的な成分

気になる体臭、デリケートゾーンの臭いに効果的な成分を探したところ、様々な消臭グッズに使われている成分に行き着きました。
それが、柿渋エキスです。

 

柿渋エキス自体の歴史はとても長く、古くは平安時代から漢方薬や火傷の薬、防腐剤、防虫剤や家屋の防水剤として使用されてきたのだそうです。

 

現代ではノロウィルスに対抗できる作用があると判明したり、ガン細胞の活性化を抑える事にも効果がある事がわかり、多方面で見直され、多岐に渡る使用方法がある成分とされています。

 

その柿渋エキスがなぜワキガやデリケートゾーンの臭いに効果があるのでしょうか。

 

柿渋エキスには赤ワインの10倍以上のポリフェノールが含まれています。

 

ポリフェノールは含まれるその植物によって得意な効能に違いがあるのですが、柿渋エキスのポリフェノール中にはタンニンと呼ばれる成分が多量に含まれていて、この柿タンニンが臭いを消してくれるのです。

 

この柿タンニンの消臭効果は茶カテキンの25倍もあり、更に殺菌効果にも優れていて雑菌繁殖も抑えてくれます。

 

デリケートゾーンが臭い人の原因はアポクリン汗腺からの汗が皮膚の表面で雑菌を繁殖させて悪臭となるので、優れた消臭効果に加えて殺菌作用もある柿渋エキスは、臭いが気になる人にはとっても嬉しい成分なんですね。